いじめっこ女子と無人島に漂流したら2話ネタバレ【女子高生手マンで潮を吹く!】

僕が書いています!

nigaoemaker
訪問ありがとうございます!
サイト運営者のペロンスポンポンペロスです!
漫画の素晴らしさをお伝えします!
こんにちは。
管理人のペロンスポンポンペロスです。

 

今日はいじめっこ女子と無人島に漂流したら2話ネタバレです。

 

前回のあらすじはこちら

 

→いじめっこ女子と無人島に漂流したら1話ネタバレ【教え子を犯す!】

 

 

いじめっこ女子と無人島に漂流したら2話ネタバレ

 

 

いじめっこ女子と無人島に漂流したら2話ではいよいよ本番が始まっていきます。

 

 

1話では乳首をいじめるところままで終わってしまいましたが、2話からはマンコの方に移行していきます。

 

 

女子高生のマンコなのでマン毛もまだ薄いです。

 

そしてマンコもまだ男のチンポが入っていないのでキッツキツです。

 

 

 

そんなマンコに先生は手マンをしていきます。

 

 

舟崎は感じやすい体質なので、6回もイッてしまいます!

 

 

 

 

マンコの上の方を攻められ、絶頂しまくる舟崎。

 

 

 

そして今度はビチャビチャに濡れたマンコに先生の巨根が挿入されてしまうのです。

 

 

 

普段は威勢のいい舟崎ですが、まだ処女なのでマンコだけはまだ子供です。
そんなきついマンコに無理やり挿入する先生。

 

 

舟崎は涙を流しながら拒絶します。
マンコはミチミチとどんどん拡張していき先生仕様のマンコに開発されてしまうのです。

 

 

 

激痛の中泣きながら先生の巨根を受け入れることになりますが、これが次第に快感に変わっていくのです。

 

 

 

そして先生は舟崎のマンコに中出しをするのでした!!

 

 

 

 

 

先生嫌いだった舟崎がどんどん先生に洗脳されていくのです。

 

 

 

この続きはぜひ本編で読んできてください。
電子コミックサイトで無料試し読みすることができます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す




七 + = 9