いじめっこ女子と無人島に漂流したら5話ネタバレ【女子高生を洗脳させて妊娠させる】

僕が書いています!

nigaoemaker
訪問ありがとうございます!
サイト運営者のペロンスポンポンペロスです!
漫画の素晴らしさをお伝えします!
こんにちは。
エロ漫画大好き!管理人のペロンスポンポンペロスです。

 

今回はいじめっこ女子と無人島に漂流したら5話のネタバレと感想を書いていきますね。

 

 

この漫画はチンジャオ娘さんの作品なのでかなり濃厚なところを突いてきます。
エロさ十分!読み応え抜群です(笑)

 

 

 

 

 

 

先生に洗脳され始める女子高生

 

無人島に漂着した先生と女子高生の舟崎は、最初は険悪なムードでした。

 

舟崎は先生のことを生理的に受け付けなかったのですが、今では動物のように扱われてしまい、好きとか嫌いとかではなく奴隷関係になってしまったのです。

 

 

 

首には紐を縛られ、まるで犬のように飼われてしまいます。

 

 

でもそれがだんだん心地よくなっていく舟崎。

 

 

 

次第に心が先生を愛し始めていくのです。

 

 

 

先生を思いながらオナニーする女子高生

 

 

最初は先生のことが嫌いだった舟崎ですが、今は好きになり始めていくのです。

 

 

自分のために食料を取りに行ってくれ、水なども自分を優先的に与えてくれます。

 

 

そんな先生の優しさに触れた舟崎は先生を愛し始めます。

 

 

 

まぁ、無人島だから「他に選択肢がない」というのもあると思うのですが、
先生が優しく見えてしまったのですね。

 

 

そう思うと選択肢がたくさんあるというのは良くないですね。

 

 

選ぶものが1つだけしかないという状況を作ってしまえばモテてしまうというのがこのシーンでわかりましたw

 

 

 

そういった環境もあり舟崎は先生のことを思いながらオナニーを始めるのです。

 

 

 

「先生。

お願い。

私を抱いて。

 

早く漁から帰ってきて。

 

私のおマンコが悲鳴をあげているの〜❤︎」

 

 

 

そんな淫乱なことを思いながらオナニーをする舟崎

 

 

 

先生の熱くて太いチンチンが忘れられなくなってしまったのです。

 

処女だった舟崎のマンコは先生用にカタチ造られてしまったわけですね。

 

 

先生のおチンポしか受け付けなくなってしまい、
中出ししてもらわないと満足できなくなってしまいました。

 

 

そして舟崎のお腹はだんだん大きくなっていくのです。

 

ここからが楽しいストーリー展開になってきました♪

 

 

 

 

ぜひこの続きは本編で読んでみてくださいね!

 
電子コミックサイトで試し読みすることができますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す




6 − = 四