おなかにいっぱい、あやかしの種11話【あかる中出◯されて喘ぎ狂い咲く!】

僕が書いています!

nigaoemaker
訪問ありがとうございます!
サイト運営者のペロンスポンポンペロスです!
漫画の素晴らしさをお伝えします!
こんにちは!!

サイト運営者のペロンスポンポンペロスです。

今回はおなかにいっぱい、あやかしの種
11話について書いていきます。

 

 

※追記
おなかにいっぱい、あやかしの種12話最新話が発売されました♪
さっそくレビューしましたよ!!

⇒おなかにいっぱい、あやかしの種12話

 

 

 

先日発売されたばかりのあやかしの種11話。

この回、かなりおもしろかったです!!

あやかしの種史上最高にエロい内容でしたね!!

【無料試し読みはこちら】
▽   ▽   ▽
クリック!!

 

 

11話の何がいいかと言えば、
あかるが自ら中出◯を要求するところです!!

 

今まであかるはあやかしに犯される度に震え
恐怖心を露わにしていました。

 

 

その風景がまた興奮するんですが、
今回は今までのあかるとは違います。

 

 

こんな怖がっていてはダメ。
私からもっとあやかしの精液を取っていかないと!

と言う感じで、積極的にあやかしの精液をもらいにいくのです。

 

もらいにいくといっても、
当然自分の体のなかに発射してもらうと言うことなのですが。

 

 

このときのあかるの表情や
自ら気持ち良くなっていくところは本当に興奮を覚えます!!

 

 

今回登場する鬼の鬼一は、
今までは幼い感じの容姿をしていました。

 

 

ですが11話ではかなり怖い感じになります。

 

あかるの子宮がリンによって
孕まないように聖域で守られています。

はじめてリンとヤッた時、
リンの精液があかるの体を守ってくれていたのでした。

 

 

それを知った鬼一は
何が何でもあかるを孕ませようとするのです。

 

 

怒り奮闘な鬼一。

 

あかるのお腹がどんどん膨らんでくるくらい
あかるのなかで出しまくります。

 

あかるは泣きながら喘ぎます。
お腹に大量に出された精液はピクピクいってます。

 

このシーンはかなり凄いです!!

 

完全にレ◯プシーンです!!

 

複数のあやかしに回されるあかる。

全員から中出◯をされ、お腹はパンパンです。

 

それでもあかるは自らあやかしに中出◯を促し

どんどんお腹にいっぱいにしていきます。

 

 

あやかしの種11話は本当に異常事態です!!

 

泣きながら狂ったように喘ぐあかる。

お腹いっぱい精液をもらうあかる。

 

可愛すぎて本当に興奮です!!

 

 

 

おなかにいっぱい、あやかしの種11話は
かなり必見の回なので是非読んでみて下さいね♪

 

 

 

もちろん無料試し読みもできます♪

まずは無料でチェックしてみて下さい!

 

【無料試し読みはこちら】
▽   ▽   ▽
クリック!!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す




× 6 = 六