けだもののいいなり6話ネタバレ【妊娠女子高生に中出し放題】

僕が書いています!

nigaoemaker
訪問ありがとうございます!
サイト運営者のペロンスポンポンペロスです!
漫画の素晴らしさをお伝えします!
こんにちは。
管理人のペロンスポンポンペロスです。

 

今回は「けだもののいいなり6話」のネタバレと感想を書いていきます。

 

けだもののいいなりは話数を増すたびに内容が過激になってきます。
鬼畜男どもに妊娠させられた女子高生の崩壊人生が酷いです。

 

 

【無料試し読みはこちら】
▽   ▽   ▽
クリック!!
電子コミックサイト【ケダモノのいいなり】LP1※スマホ専用    

 

 

ケダモノのいいなり6話では 妊娠が発覚したアヤに対してケダモノ達が中出しをしまくっていきます。  

 

 

 

「こいつ孕んでんだから中出し放題じゃねんか! だったら最初から中出ししまくるんだったなww」    

 

 

 

鬼畜どもは妊娠したアヤを「ブタ」呼ばわりし、 妊娠で大きくなったおっぱいを弄びます。    

 

 

 

妊娠すると女性はおっぱいが大きくなり貼ってきます。

その大きさを見た鬼畜どもはパイズリをしたりするのです。    

 

 

 

 

アヤは毎日不良グループから回され、 何周も何周も回され続けるのです。    

 

 

 

「おいビチ子!

俺らの金たまが空になるまで帰さねーからな!

もっと回してやっからな!!」      

 

 

 

アヤはもう人間として扱われず ただの性の欲求を満たされるだけの便器となってしまったのです。      

 

 

 

お腹はどんどん大きくなり子供も成長していきます。

でも堕ろすことはさせてもらえません。    

 

 

 

 

「早くガキ産めよ!

そして母乳出せよ!!  

そうしたらまたすぐに孕ませてやるよ!」  

 

 

 

 

妊婦プレイにもどんどん拍車がかかるのでした。    

 

 

 

一体アヤの人生はどうなってしまうのでしょうか。      

 

 

【ケダモノのいいなりはこちら】
▽   ▽   ▽電子コミックサイト【ケダモノのいいなり】LP1※スマホ専用
 

 

 

 

コメントを残す




− 5 = 一