人妻交姦ゲーム!無料ドロップ【隣の人妻を犯して中出し!】

僕が書いています!

nigaoemaker
訪問ありがとうございます!
サイト運営者のペロンスポンポンペロスです!
漫画の素晴らしさをお伝えします!
こんにちは。
管理人のペロンスポンポンペロスです。

 

今回は「人妻交姦ゲーム!ヤンキーのオラついたアレで堕ちるまで」という漫画のネタバレと感想を書いていきます。

 

 

かなりインパクトのあるタイトルですねww

 

「ヤンキーのオラついた」何ていう日本語は存在しませんが
意味がすごくよく分かる表現ですww

 

 

この作者天才ですね!

 

 

【無料試し読みはこちら】
↓   ↓   ↓
480_1

人妻交姦ゲーム!1巻ネタバレ

 

雅子は、洋平と結婚して2年が経ちます。

 

 

洋平は物静かで大人しいけど、雅子のことを思いやってくれる優しい旦那さんです。

 

 

この穏やかな生活がずっと続くと思っていました。

 

 

洋平を見送り、家事をひと段落終えると、

 

 

隣の部屋から

 

 

「あ、こわれちゃう、もう止めてぇ」

 

「ああああん、死んじゃうぅ」

 

 

 

と朝から聞こえるはずのない声が聞こえたのです。

 

 

 

雅子は非常識だな、と思っていました。

 

 

480_3

 

今朝のことを帰宅した洋平に話すと、

 

 

「うちも友達を呼んだときは騒がしくなるんだから、お互い様だよ」

と流されてしまいました。

 

 

 

すると、ピンポーン!とチャイムが鳴りました。

 

 

 

 

隣に引っ越してきた土原敬三と彼女の奈緒が酒を持って挨拶に来たのです。

 

 

 

敬三はチャラチャラしてはいるが、上下関係はしっかりしたヤンキーのような男で、洋平のことを洋平パイセンと呼んでいました。

 

480_14

 

4人で酒を飲んでいると、急に奈緒が敬三とのセックスの話をしてきたのです。

 

 

 

「やめろよ奈緒、酔ってるのか。奥さん困ってるじゃないか」

そう言いながら敬三は雅子の体を上から下へ舐め回すようにジロジロと見てきました。

 

 

 

雅子は怯えていました。

 

 

 

そして敬三も、

「洋平パイセン、こいつすげー敏感で、全身性感帯なんですよ。

 

よかったら、こいつと一回ヤッてみねーすか?

 

そのかわり、奥さんと一回セックスさせてくださいよ」

 

 

と奈緒の乳首を服の上からいじりながら提案してきました。

 

 

 

 

 

「あたしたちは、お互いやりたい人とやる、イーブンな関係なの」

とさっきまで、ビクンビクンと感じていた奈緒が火照りながら言うと、

なんだか様子がおかしい洋平が、

 

 

「最近、夜しなくなったし、これはアソビだから。一回だけするのもいいんじゃないか?な?」

 

 

と言うので、

雅子もこれはアソビとして、受け入れました。

 

 

 

この続きは本編で読んでみてください♪

 

無料試し読みでもこのシーンを読むことができます。
まずは無料で読んでみてくださいね。

 

 

【無料試し読みはこちら】
↓   ↓   ↓
クリック!!
480_16

 

 

 

 

コメントを残す




− 三 = 1