秘密の催眠療法 漫画4話【女子高生に催眠猟法〜処女を奪ってしまえ!】

僕が書いています!

nigaoemaker
訪問ありがとうございます!
サイト運営者のペロンスポンポンペロスです!
漫画の素晴らしさをお伝えします!
こんにちは。
サイト運営者のペロンスポンポンペロスです。

 

今回は秘密の催眠療法4話のネタバレです。

 

前回までは2年間ご無沙汰の潔癖症人妻に
ナカ出しするというストーリーでした。

 

今回は患者さんが変わって女子高生です♪

 

女子高生好きにはたまらないですね♪

 

前回のあらすじはこちらです。

→秘密の催眠療法 漫画3話【ナカにください。赤ちゃんほしいの】

 

 

【無料試し読みはこちら!】
▼   ▽   ▼
クリック!!

 

 

今回は非行に走る女子高生を更生するために催眠術を使います。

 

お母さんに「どうかうちの娘を更生させてください!」
というお願いを受け
駒司太郎は立ち上がりました。

 

 

立ち上がったと言っても、
あそこが立っただけなんですがね。
駒司太郎はただの変態ハゲオヤジですからね。

 

 

この女子校生は
オヤジとデートするという危ないバイトをしています。

 

そして親は再婚のため再婚相手の父親から卑猥なことを毎晩されていました。
ですのでオヤジという存在が大っ嫌いです。

 

 

ですので駒司太郎のことも大嫌い。

 

 

そんなツンツンな態度の女子高生を見て
駒司太郎の治療家としても魂に火がつくわけです。

 

 

ただの猥褻セラピストなんですが。

 

 

 

 

駒司太郎は本気で女子高生に催眠をかけ始めます。

 

その方法というものが、

 

睡眠薬を飲ませる

 

ということ。

 

おいおいおい!
それ誰でもできる!
すごく手っ取り早い方法!

と突っ込みどころ満載なんですが
まあここらへんは穏便に流していきましょう。

 

 

 

しかしながらさすがカリスマ治療家だけあって
催眠術をかけるのは確かな腕前です。

 

 

睡眠薬で寝かされた女子高生は
だんだんエロい催眠術をかけられ
次第にエロい気持ちになっていくのです。

 

 

そしてオヤジ好きにさせられてしまうんです。

 

 

 

性欲が止められない女子高生。
もう駒司太郎のことを松田翔太のごとく見つけてしまうのでした。

 

 

 

そしてそんなオヤジの巨根をしゃぶりついてしまうのです。

 

 

 

続きはこちらでご覧ください♪
無料試し読みもできますよ♪

【無料試し読みはこちら!】
▼   ▽   ▼
クリック!!

 

 

コメントを残す




7 − 二 =