童貞の俺が黒ギャルをおもちかえり【ギャル処女に中出し!妊娠させる!】

僕が書いています!

nigaoemaker
訪問ありがとうございます!
サイト運営者のペロンスポンポンペロスです!
漫画の素晴らしさをお伝えします!
こんにちは。
管理人のペロンスポンポンペロスです。

 

今回は「童貞の俺が黒ギャルをおもちかえり」という漫画の感想を書いていきます。

 

【無料試し読みはこちら】
↓   ↓   ↓
クリトリスクリック!!
505_8

 

 

 

2人とも精子と愛液でドロドロになり、シャワー室を借りることにしました。

 

 

シャワーを浴びながら、昨日やさっきのアヤカがかわいくて、

 

またモンモンとしてしまったダイキ、そんなところにアヤカが入ってきて

 

「背中流してあげようと思って」と無邪気に言うので、

 

まさかこんなになっているとは知られたくないと思ったダイキは、背中だけ流してもらおうとしていたのですが、

 

 

前を向くことになってしまい、アヤカが胸で体を洗っていることに我慢できなくなったダイキは、

 

「もう一回してもいいですか?」と恥ずかしそうに言うと、アヤカは受け入れました。

 

 

 

さっきアヤカの中に出したダイキの精子が残っていて

アヤカのアソコはすでにぐちょぐちょ。

 

505_7

 

 

 

何もしなくても入ってしまいました。

 

 

「2回目なのに、ダイキくんの硬い」とアヤカは言いました。

 

 

「2回目だからゆっくり動くね」ダイキがそう言うと、アヤカは少しガッカリしたような顔をしました。

 

505_6

「だめ、こんなじれったい動き方。腰うごいちゃうよぅ〜、もっと、もっと奥まで突いてほしいよぉ」

 

 

そう思っているアヤカは奥まで入るように自分で腰を動かしました。

 

 

 

そんなアヤカに「どうしてほしいか、ちゃんと言わなきゃわかんないよ?」といじわるにダイキが聞くと、

 

 

「はぁ、奥までもっとぉ、いっぱい入れてぇ、突いてぇ」

アヤカは素直に恥じらいながら言いました。

 

 

 

 

ダイキはそれを聞いて奥まで思いきり突きました。

 

 

 

そしてそのまままた2人でイッたのです。

 

 

 

 

その後、ダイキは自分のどこが好きなのか、

アヤカに聞くと

「合コンの前におばあちゃんを助けてる姿を見て、

理想の人だと思ってたら、合コンにダイキくんが来て、

もうこれは絶対運命だって思ったの!」

 

 

それを聞いて、ダイキはアヤカを好きなんだと確信しました。

 

 

 

童貞の俺が黒ギャルをおもちかえりは
エロ度もかなり高いのですが
ストーリーとしてもかなりおもしろいです。

 

 

処女に中出ししてしまうシーン中はやはり興奮してしまいますね!

 

 

 

是非このシーンは読んでみてください♪

 

 

 

【無料試し読みはこちら】
↓   ↓   ↓
クリトリスクリック!
505_17

 

 

コメントを残す




× 4 = 二十 八