親友の母親は俺の恋人 無料ドロップ【熟女の体がだらしなくてイヤラシイ】

僕が書いています!

nigaoemaker
訪問ありがとうございます!
サイト運営者のペロンスポンポンペロスです!
漫画の素晴らしさをお伝えします!
親友の母親は俺の恋人

 

こんにちは。
管理人のペロンスポンポンペロスです。

 

 

親友の母親は俺の恋人というエロ漫画を読みました。
ネタバレと無料情報を書いていきます。

 

 

【無料試し読みはこちら】
▽   ▽   ▽
クリック!!

 

 

 

 

親友の母親は俺の恋人 ネタバレ

 

 

 

 

親友の母親は俺の恋人第一話(俺、もう子供じゃないんです)を読みました。

 

 
幼いころからずっと大好きだった親友の母親、依子さん。

 

 

まず、回想シーンで幼稚園の時も、小学生の時も、中学生?の時も変わらずに「依子さん、好きです」と言っている主人公、可愛いです。

 

 

 

幼少時の主人公も可愛いですが、大人になった主人公もなかなかのイケメンですよ。

たまたま訪れた親友の家、親友は外出中で、依子さんと二人。

 
親友の家は今母子家庭で、つまり依子さんは誰のものでもない。

 

 

 

そのことに気づいたとき、依子さんを後ろから抱きしめ「ずっと好きでした」「いやなら拒んでください」と告白してしまう主人公。

 

 

 

なんだか、とっても純愛を感じされる始まりではないですか。

 
我慢できずに依子さんに抱きついた主人公、いきなりの胸をもんだりしないで、脇腹タッチからっていうのもいいです。

 

 

 

控えめな始まりが逆にこの後に期待をさせます。

 

親友の母親ということで、かなり年上のはずの依子さんです。

 

 

主人公が20歳前後かと思うので40歳以上の熟女ですね。

 

 

しかし、見た目はアンニュイな雰囲気漂うお姉さんといった感じです。

 

 

それでも、熟女ならではの柔らかさが描かれていてとってもエッチな依子さんでした。

 

 
依子さんのリードで寝室へ向かった二人はこの後、どうなるのでしょう。

 

 

 

続きが楽しみです。

 

 

この続きは無料試し読みでも読めます。
ぜひ読んでみてください。

 

 

 

【無料試し読みはこちら】
▽   ▽   ▽
クリック!!

コメントを残す




5 + = 十一