院内妊娠~極太触診棒で奥までぐりぐり~2話ネタバレ無料【中出しするよ‼︎】

僕が書いています!

nigaoemaker
訪問ありがとうございます!
サイト運営者のペロンスポンポンペロスです!
漫画の素晴らしさをお伝えします!
院内妊娠~極太触診棒で奥までぐりぐり~2話ネタバレ

 

こんにちは。
管理人のペロンスポンポンペロスです。

 

 

今日は院内妊娠の無料ネタバレをお送りします。

 

【無料試し読みはこちら】
▽    ▽    ▽
クリック!!
2l-1

 

院内妊娠 ネタバレ

 

 

 

ここまで来たからにはと、女性は中出産婦人科医院を受診しました。

 

 

 

内装や医師の中出士郎太にも不信感を抱きましたが、ジロジロと女性を舐め回すようにして見て、

 

「そそられる体をしているな…今夜は決まりだな…」

 

 

とニヤリと笑う中出に診察室に呼ばれ、怪しみながらも恐る恐る診察室に入っていくと、アロマの香りに安心したのか、少し安心したようでした。

 

 

実は中出は、このアロマに催淫剤を混ぜてたいていたのです。

 

 

「…さて、それで…今日はどういったご相談がおありで?」

 

そう聞かれ、

 

「あっ、ええと…その、実は妊娠したかもしれなくて…言いづらいんですけど、もし妊娠してたら…なんていうか…」

 

 

 

「ふむふむ…大丈夫ですよ、

うちは訳ありの患者さんも多いんです。

 

ご心配なさらず…でしたら、

まず妊娠検査ということですな?

ではとりあえず…触診して調べましょう!」

 

 

 

触診という言葉に驚き、気が進みませんでした。

 

 

「これは列記とした診察ですよ?」そう言うと、女性の服の中に手を伸ばし、胸を直に触診し始めました。

 

 

催淫剤アロマが効いてきた女性は、触られて反応してしまいます。

 

 

 

服を脱がせ、両方の胸を触診し、「じゃあちょっと処置室に移りましょう!念のため粘液を調べます」そう言うと、女性を抱き上げて処置室に向かいました。

 

 

 

女性は処置室の分娩台に乗せられ、先ほどのアロマの3倍の効果のある催淫香の煙がモワモワと立ち込めています。

 

 

 

「診察するのにズボンとパンツが邪魔だ…脱がしますよ?…ちょっと奥まで見てみますねぇ…」

 

 

そう言うと、くぱぁッと女性のアソコを広げると、

 

 

 

 

「も、もういいですっ!!ほ…他の病院で見てもらいますからっ!!」

 

 

「何を仰る…まだまだこれからが本番だ…」と言って、女性をじとぉぉぉっと見つめます。

 

 

 

 

 

ネタバレ おわり

 

 

 

 

いかがでしたか?

かなりふざけた内容ですよね。

 

 

 

エロさを通り越してかなりギャグな内容になっています。

 

 

かなり面白いので是非読んでみてください♪

 

 

無料試し読みすることができますよ!

 

 

【無料試し読みはこちら】
▽    ▽    ▽
クリック!!
2l-1

 

 

 

 

コメントを残す




九 × = 72