【エロ漫画】顔だしNG!人妻ライブチャット【人妻中出しチャット】

僕が書いています!

nigaoemaker
訪問ありがとうございます!
サイト運営者のペロンスポンポンペロスです!
漫画の素晴らしさをお伝えします!
こんにちは。
管理人のペロンスポンポンペロスです。

 

前回に引き続き「顔だしNG!人妻ライブチャット」のネタバレと感想を書いていきます。

 

 

【無料試し読みはこちら】
↓   ↓   ↓
クリック!!
572_15

顔だしNG!人妻ライブチャット無料ネタバレ

 

また別の日、

 

「今日は、この前もらってたリクエスト、おもちゃを使ってみたいと思います!」

 

 

もうだいぶ慣れた様子の美緒がパソコンの前にいました。

 

572_5

 

なんのためらいもなく、ローターを乳首に当て、

 

 

「ん、あぁ、乳首が擦れて、もう、アソコにもほしいなぁ」

 

 

 

とうっとりしていると、パソコンにはたくさんの人から、バイブは使わないのかと書き込みが来ていました。

 

 

 

「じゃ、これ、入れたところも見ててね?」そう言うとバイブを口で濡らし、

 

みんなの前でアソコにねじ込みます。

 

 

 

 

「あぁ、アソコがきゅんきゅんしちゃうぅ。みんなに見られながらイクッ!イッちゃうのぉ、あぁアぁ」

 

 

とビクビクさせながらイッてしまいました。

 

572_2

 

 

 

 

そして飲み会の日、とろんとした美緒を見て、「珍しく三次会にまで出て、飲み過ぎたんじゃない?」と心配する井上先生。

 

 

 

「大丈夫、この店暑くて」と服がずれて美緒の肩が出たのを、すぐに井上先生が戻し、同じ駅だから送ってくれることになりました。

 

 

 

「旦那がいるからって油断しすぎだろ」と美緒を家まで送り届けた井上先生は、部屋にあるパソコンから美緒がやっているライブチャットを見つけてしまいます。

 

572_4

 

「真面目な顔してこんなことやってるんだ」そう言うと、

 

美緒の胸をあらわにし、寝ているのをいいことに、

乳首を触ったり舐めたりしていると、そこに旦那が帰ってきました。

 

 

この続きは本編で読んでみてください。
本編で読むとこの後がかなりおもしろいですw

 

まさに修羅場!!

だけどこのドキドキ感がたまりません///

無料試し読みもできますよ♪

 

【無料試し読みこちら】
↓   ↓   ↓
クリック!!

572_3

 

 

 

コメントを残す




五 − = 2