飼育小屋少女 ネタバレ【斬新な獣姦漫画】

僕が書いています!

nigaoemaker
訪問ありがとうございます!
サイト運営者のペロンスポンポンペロスです!
漫画の素晴らしさをお伝えします!
こんにちは。
管理人のペロンスポンポンペロスです。

 

今回はチンジャオ娘さんの最新作「飼育小屋少女」のネタバレと感想を書いていきます。

 

この漫画を一言で言うと、獣姦です。。

 

 

 

 

 

獣姦と言っても本物の獣と姦淫を犯すわけではないんですが、
飼育小屋に飼われている人間と姦淫を犯す物語です。

 

 

 

この漫画はマジでオススメですよ。
今まで感じたことのないような変な興奮を覚えます。

 

 

監禁や獣姦やロリコン好きな人なら大満足する内容なのではないでしょうか。

 

 

 

飼育小屋少女はまだ幼い人間の姿をした獣が飼育小屋で飼われています。

 

 

その可愛さに虜になってしまった男教師がこの少女を犯していくという話です。

 

 

飼育小屋少女の主人公はミミという女の子ですが、
人間の年齢で言えばまだ12歳とかそのくらいだと思います。

 

 

胸も少し膨らんできた感じで
これから成長していくようなお年頃ですね。

 

 

生理はきているようです。

 

 

 

 

そんなミミに好意をしてしてしまった男教師は
ミミを犯すべく、夜の校舎に忍び込みミミと関係を持っていくのです。

 

 

 

獣として扱われているミミと関係を持つことは
男教師に取ってもリスクがあります。

 

 

それでもミミと関係を持ちたいがために
自分を捨ててミミと関係を持ちます。

 

 

 

最終的にはミミを妊娠させていくのです。

 

 

 

飼育小屋少女は今までにない斬新なエロ漫画となっています。

 

 

 

結末を読むとそのヤバさに笑いがでてきます。

 

 

「おいおい!この結末やばいだろ!

エロ漫画界に新しい風を吹き込んできたな!」

 

とチンジャオ娘さんの凄さを改めて実感したところです。

 

 

 

飼育小屋少女は本当にオススメの漫画なので
是非読んでみてください。

 

 

1話80円で読むことができますが、
無料で試し読みすることもできます。

 

 

 

 

 

 

関連記事

→飼育小屋少女【小屋に少女を監禁して犯す!

 

 

 

コメントを残す




1 + = 八