黒ギャルと密着プールSEX3話【バレー部女子と用具室でエッチ】

僕が書いています!

nigaoemaker
訪問ありがとうございます!
サイト運営者のペロンスポンポンペロスです!
漫画の素晴らしさをお伝えします!
こんにちは。
管理人のペロンスポンポンペロスです。

 

今回は黒ギャルと密着プールSEX3話のネタバレと感想を書いていきます!

 

今回のお話は

バレー部女子と用具室でセックスをするお話です!

 

【無料試し読みはこちら】
▽   ▽   ▽
クリック!!

 

 

今回の話は最初にエッチした黒田とは変わり、
めっちゃかわいい木村さんとのエッチシーンです。

 

 

木村さんは普段は目立たないような女の子。
ですがバレーボールをするときは今までとは違ってかなりかわいい感じに変身します。

 

 

 

そんな木村さんと今回エッチするのですが
そのシチュエーションがまた男心をくすぐるんです。

 

 

 

翔平と木村さんは二人っきりで体育館の用具室に。

 

その時木村さんが翔平のちんこを握ってきます。

 

 

「あれ?翔平くん?

なんか大きいよ。」

 

「こ、こ、これは。
ちがうんだ。

ああ。立ってきたよ。」

 

 

 

そんないやらしいやりとりが繰り広げられる中
木村さんはズボンの上から翔平のちんこをパクッとし始めます。

 

 

 

「あ。

木村さん。

すごい大胆だな〜。

ねぇ。直接しゃぶってくれない?」

 

 

 

 

「翔平くんったら〜。

仕方ないな〜。

いいよ。

翔平くんのおちんちん舐めてあげる」

 

 

 

そうして木村さんは翔平のアレをしゃぶり
いやらしいまでにフェラをするのでした。

 

 

 

このシーンはかなりいいっす!!
木村さんがかわいいし、
普段おとなしい女の子が二人っきりになると実はめっちゃエロいって所もいいですね!!
黒ギャルと密着プールSEX3話はかなりおもしろい内容でしたよ。

1話たったの60円で読むことができるのでぜひ読んでみてくださいね♪

 

 

 

【無料試し読みはこちら】
▽   ▽   ▽
クリック!!

 

 

 

 

コメントを残す




4 + 四 =